【DFFOO速報】断章3弾で参戦!!プリッシュの評価を紹介。

9/30より、DFFOOでは断章の第3弾が新たなコンテンツとして追加されました!

今回も新しく、3個のストーリーが追加され、過去にイベントで参戦していた、プリッシュ、ファリス、ラムザが常時手に入るようになりました。

また上昇修正により、上記3キャラはそれぞれ少しですが強化がされています。

上昇修正のまとめはこちら

この記事では勝気な忌子で参戦していたプリッシュの評価、使い方について紹介したいと思います。

攻略、育成の参考にしてくださいね。

 プリッシュの使い方

アビリティ:短剄

5ヒット近距離物理ブレイブ攻撃。使用後は自身のアビリティが聖属性ブレイブ攻撃と風属性ブレイブ攻撃に変化する。

アビリティ:スピンアタック

全体近距離物理ブレイブ攻撃。使用後は自身のアビリティが火聖属性ブレイブ攻撃と風属性ブレイブ攻撃に変化する。

変化後アビリティ:バックハンドブロー炸裂

近距離物理BRV攻撃+風属性魔法BRV攻撃

変化後アビリティ:空鳴拳 核熱

近距離物理BRV攻撃+火聖属性魔法BRV攻撃

変化後アビリティ:空鳴拳 貫通

近距離物理BRV攻撃+聖属性魔法BRV攻撃。自身に2ACTION「クリティカル率中アップ」付与


プリッシュはアビリティが使用後に変化するという特徴を持つキャラとなっています。

今でこそ珍しくはない特性ですが、実装当初は珍しい特性でしたね。どちらのアビリティもブレイブ攻撃となっており、自然とプリッシュはブレイブアタッカーという役割になります。

さらに変化後のアビリティは風、火、聖と3属性を扱うことができ、属性で弱点をつける可能性が非常にたかくなっています。

勝気な忌子のボスはもちろんですが、断章のように2体以上のボスが出てくる場面でも重宝されるアビリティとなっています。

ただプリッシュは相性武器がない状態では、さほどブレイブを削ることができないので、使うのであれば、必ず相性武器が必要といえるでしょう。

 プリッシュの相性武器

スファライ【Ⅺ】

【天衣無縫の拳】 
「スピンアタック」「バックハンドブロー炸裂」の威力アップ+「スピンアタック」の攻撃対象が単体の時与えるダメージ中アップ 「スピンアタック」使用時自身に5ACTION「最大BRV小アップ」「物理攻撃小アップ」付与+「スピンアタック」使用後通常「BRV攻撃」通常「HP攻撃」が5ACTION「BRV攻撃+」「HP攻撃+」に変化

ケーニヒスナックル【Ⅺ】

【気合いの一突き】
「短剄」「空鳴拳」の威力アップ


プリッシュのおすすめ武器は性能を見てわかるように、専用武器であるスファライとなります。

パッシブ化してどちらの性能も手に入れることができれば、それが一番ですが多くの性能を手に入れることができるスファライがあると、ないではプリッシュの評価がかなり変わります。

スファライを使うことにより、バフ効果を付与できるようになり、また全ての攻撃が強化されるため、ブレイブアタッカーとして開花する武器と言えるでしょう。

【DFFオペラオムニア】プリッシュ