【DFFOO速報】新キャラ「アリゼー」評価と使い道を紹介。

DFFOOでは金曜日より、イベント「異なる世界」が開催されています。

そして「異なる世界」では新キャラ「アリゼー」が参戦します。

アリゼーはFF14であり。

「暁の血盟」に属するエレゼン族。世界を守って命を落とした賢人ルイゾワの孫であり、双子の兄であるアルフィノと祖父の死の真相を追っていた。当初、他のメンバーと別行動をとっていたが、のちに、赤魔道士としての戦い方を身につけ冒険者達と合流する。

というストーリーをもつキャラとなっています。

DFFOOでは独自のシステムを持ち、いろいろな属性を扱えることができるキャラとなっています。

少々、使いこなすのが難しいアリゼーですが、どのような評価ができるのでしょうか!

この記事では、アリゼーの評価と使い道を紹介したいと思います。

アリゼーの評価

クリスタル:赤

武器種:剣

アビリティ:ヴァルエアロ 

風属性の魔法BRV攻撃。 行動負荷が低い。 自身の「ホワイトマナ」2加算。使用後に「ヴァルストーン」に変化

アビリティ:ヴァルサンダー

雷属性の魔法BRV攻撃。 行動負荷が低い。自身に「ブラックマナ」2加算。使用後に「ヴァルファイア」に変化


様々な属性を扱えるキャラ

アリゼーは5属性を扱える、クエストを選ばず活躍できるキャラとなっています。

初期状態では、2属性しか扱うことができませんが、アビリティを使用することで、「マナ」がたまっていき、アビリティ、通常攻撃が様々に変化していきます。

バフ性能が高い

アリゼーは「ブラックマナ」では攻撃力アップ、「ホワイトマナ」でBRVリジェネを潜在的に付与することができます。ほかのバフを気にせず付与できることからも評価が高いといえます。

さらに「連続魔」というバフも付与することができ、付与中は行動負荷が軽くなり、アビリティの回数が減らないという能力を持ちます。

長期戦に向いたキャラ

アリゼーはアビリティの使用回数が減らないという独自性を持ちます。

そしてマナをためることで、通常攻撃もアビリティに似た性能を持つことができます。

すぐにその状態にはなれないものの、長期戦では役立つことが多く、長い期間、強力な攻撃を行うことが可能といえるでしょう。

アリゼーの相性武器

ミスライトレイピア【XIV】

【抗う力】
「ヴァルエアロ」「ヴァルストーン」「ヴァルホーリー」「エンポリスト」のBRV威力アップ+「ヴァルエアロ」「ヴァルストーン」「ホワイトマナ」加算量+1

イディルレイピア【XIV】

【紅の疾風】
「ヴァルサンダー」「ヴァルファイア」「ヴァルフレア」「エンルドゥブルマン」のBRV威力アップ+「ヴァルサンダー」「ヴァルファイア」使用時「ブラックマナ」加算量+1


どちらの性能も得ることが必須

アリゼーはどちらのアビリティも火力にかかわることとなっており、相性性能としてはどちらの必要です。

一つだけでも強くはなりますが、2つ入手することで、アリゼーの本当の強さを得ることができるでしょう。